トップページ > ノートパソコン修理サービス >ノートパソコンバックライト・インバーター交換・修理

ノートパソコン修理サービス

ノートパソコンバックライト・インバーター交換・修理

ノートパソコンの液晶パネルが突然暗くなり、目を凝らしてみると、薄らと表示されている場合、バックライト切れ、またはインバーター故障の可能性がございます。

メーカーですとバックライト切れの場合、パネル全体を交換するため高価になりますが、弊社バックライト交換サービスでは、バックライトのみの交換も可能な為、安価な修理が可能です。

画面が暗い場合や赤い場合など、お気軽にバックライト、インバーター交換修理サービスまでお問い合わせ下さい。

ノートパソコン バックライト・インバーター交換 料金例

ノートパソコンインバーター交換 ¥9720~

ノートパソコンのバックライト・インバーター交換の料金例となっております。料金計算の参考にどうぞ。

お持込または宅配にて郵送の上、ノートパソコンのバックライト交換をご用命の場合

合計 17280円+バックライト実費
基本作業費 5400円
バックライト交換 10800円
部品代理購入 1080円

※バックライト実費は約2,500円×本数となります。

お持込または宅配にて郵送の上、ノートパソコンのインバーター交換をご用命の場合

合計 10800円+インバーター実費
基本作業費 5400円
インバーター交換 4320円
部品代理購入 1080円

※インバーター実費は1,000円~15,000程で機種により差があります。

バックライト・インバーター交換修理が必要な故障例

こんな症状がでたら注意です!

ノートパソコンの液晶パネルを交換する必要のある、故障症例は以下のようになっております。思い当たる方は、【パソコン修理.info】までご連絡ください。

  • 液晶パネルが暗くなった。
  • 画面が全体的に赤くなっている。
  • 液晶パネル下部から異音がする。

ノートパソコンの液晶パネルとバックライト・インバーターの関係

ニーズに合った修理をご提案!

バックライトは細い蛍光灯のような形状で、液晶パネルは、バックライトの光源をパネル全体に散光する仕組みになっている為、バックライトが切れたり割れたりすると画面が暗くなり、薄らと表示されている状態になります。

インバーターはバックライトに電力を供給する役割をしている為、故障すると同様に画面が暗くなってします。

また、バックライトは寿命が近づくと、赤く発光するようになるので、起動直後のロゴ画面などが赤く表示される場合、バックライトの寿命が近い合図です。

パソコン修理.infoでノートパソコンのバックライト・インバーターを交換するメリット

ニーズに合った修理をご提案!

バックライトやインバーターのみの交換は、メーカー修理では請け負っていないところが多くなっています。【パソコン修理.info】では、メーカーにはできない、きめ細かなサービスをモットーとしています。

  • メーカーで交換パーツがないと断られたものでも中古パーツにて修理できる。
  • メーカーや他社の修理業者に比べ安価に交換可能。
  • メーカーで行っていないバックライト交換が可能。
  • 修理期間は1週間くらいと預かり期間が短い。
    ※通常メーカーだと2、3週間掛かります。
  • 熟練パソコン整備士による作業なので安心。

パソコン修理早分かり バックライト・インバーター編

パソコンが詳しくなく不安な方へ

ノートパソコンの液晶パネルを点灯させるために必要な、バックライトとインバーターは小さいながら重要な役割をしています。

バックライトのみの交換については、メーカー修理では対応していないところの方が多いようですし、パソコンの修理業者でも扱っていないところが多くあります。

インバーター交換やバックライトの交換は是非、【パソコン修理.info】へご相談ください。