トップページ > ノートパソコン 修理サービス >ノートパソコンハードディスク修理・交換

ノートパソコン修理サービス

ノートパソコンパソコンハードディスク修理・交換

ノートパソコンのハードディスクの交換、修理はパソコン修理の依頼の中で一番多い修理です。

ハードディスクは常に回転していて故障一番故障しやすい部分であります。またパソコンの中で、データは一番大事な資産である事は言うまでもありません。

ハードディスクは使用していればデータは常に増えていき、ハードディスク容量の残りが少なくなると快適な動作が出来なくなります。

そのような場合ハードディスクを交換することで、大事なデータを保護や快適な動作をさせることが出来ます。

デスクトップパソコンと違いノートパソコンは、分解が困難な場合が多くなります。

交換したハードディスクはデータはもちろんOSも入っていない状態なるので、使用するために、OSの再インストールが必要となります。

最近のパソコンはリカバリ領域というものが元のハードディスクに入っているものが多く、そのリカバリ領域も新しいハードディスクに移動しないと正常に使用できない場合が多々あります。

そのようなお客様では難しい作業はもちろんの事、いざと言う時のデータ復旧も【パソコン修理.info】では格安で行っております。
ハードディスクの交換修理や、データ復旧については、一度パソコン修理.infoへご連絡ください。

ノートパソコンハードディスク交換料金例

ハードディスク交換 ¥8640~

ノートパソコンハードディスク修理、交換、増設の料金例となっております。料金計算の参考にどうぞ。

お持込または宅配にて郵送の上、ノートパソコンのハードディスク交換の上、OSリカバリを行った場合

合計 12960円+ハードディスク実費
基本作業費 5400円
ハードディスク交換 3240円
部品代理購入 1080円
OSリカバリー 3240円

※ハードディスク実費はおよそ5,000円~8,000円程となります
※相場によって変動する事があります。

ノートパソコンハードディスク故障例

こんな症状がでたら注意です!

ノートパソコンでよくあるハードディスクの故障例をご紹介いたします。
下記の一つでも当てはまると感じた場合は、パソコン修理.infoまでご連絡ください。

  • パソコンは起動するがハードディスクから異音がするようになってきた。
  • 保存をしようとしても、容量がなく新しいデータが保存できない。
  • パソコンの起動が遅くなった。
  • ブルーバック(背景がブルー画面)で英語の文字が出た。
  • 通常起動やセーフモードなどのメニューが表示されどれを選んでも再起動を繰り返すか起動しない。
  • リカバリをしてみたが途中で止まってしまう。
  • メーカーに問い合わせたら修理出来ないと言われた。

パソコン修理.infoでは「ハードディスク交換のみ」「ハードディスク交換後リカバリ(OS再インストール)」「元のデータのまま起動可能な状態する(クローン)」などをハードディスクの交換だけでなく、お客様のご要望に沿ったきめ細かいサービスを行いご返却させていただきます。

パソコン修理.infoでノートパソコンのハードディスクを交換するメリット

ニーズに合った修理をご提案!

【パソコン修理.info】では、メーカーにはできない、きめ細かなサービスをモットーとしています。
ノートパソコンのハードディスクを交換するのは、取り出したと思っても取り付けができなくったりと、困難を極めます。

  • メーカーや他社の修理業者に比べ安価にハードディスクの交換可能。
  • 修理期間は2、3日と預かり期間が短い。
    ※通常メーカーだと2、3週間掛かります
  • メーカーだと同じハードディスク容量になるがパソコン修理.infoでは元のハードディスクより大きい容量へ増量可能。
  • HDDからSSDへの交換も可能です。
  • 熟練のパソコン整備士による作業なので安心。
  • オフライン作業(ネットワーク接続はしていない)のでお客様のデータ流失する可能性はゼロ。

ハードディスクはパソコンの中でもっとも壊れやすい部分となっており、読取り面の経年劣化や基盤の故障、回転軸不良など故障箇所は複数あります。

新しいパソコンに買い替えなくてもハードディスク交換で安価に修理可能な場合は沢山ありますので、諦めず弊社に一度ご相談下さい。

パソコン修理早分かり ノートパソコンハードディスク編

パソコンが詳しくなく不安な方へ

ノートパソコンのハードディスクは、デスクトップと違い増設は困難となります。
また、機種によってコネクターの形や大きさなどにも違いがありますので、慣れていない方にはとても難しい作業となります。

ハードディスクが回っているときに、異音がする場合あれば何もない状態で故障してしまうケースもあります。しかし、ハードディスクが故障したからといってOSを再インストールしてしまうと大切なデータがなくなってしまいます。
OSを再インストールした後では、データ復旧は不可能となります。

メーカー修理でも、ハードディスクの交換を依頼することができますが、修理に早くても3~4週間かかってしまいます。また、メーカー修理では、今まで保存していたデータを取り出すというサービスは行っておりません。

データ復旧も格安となっていますので、是非【パソコン修理.info】へご連絡ください。

ハードディスクが故障した際の選択肢

  • 故障したパソコンのデータを取り出し、他のパソコンに移行する。
  • 新しいハードディスクにOS(※1)をリカバリーし、故障したパソコンのデータを移行する。
    ※1)OSリカバリとはWindowsなどのOSを再度パソコンに入れ直すこと。
  • ハードディスククローン(※2)を作成する。
    ※2)ハードディスククローンとはハードディスクからアプリケーションを含め、全てのデータを移し変える事をいいます。ハードディスクの状態によっては、ハードディスククローンを作成することができない事がありますので、ご了承ください。
  • 修理料金が高い事を我慢して、メーカー修理をする。
  • 全てを諦めて新しいパソコンを買う。