トップページ > パソコン修理Q&A

パソコン修理Q&A

こちらのページではパソコンの使い方や、パソコン修理やデータ復旧についてご説明しています。

パソコン使用中の症例

  1. パソコンのフリーズが多発する
  2. システムリソースが不足しているとエラーが出る
  3. I/O操作が完了しませんでしたとエラーがでる
  4. データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)ですと表示される
  5. 存在しないか、ディレクトリではありませんとエラーが出る
  6. ハードウェアのインストール中に問題が発生しましたとエラーが出る
  7. 指定されたネットワーク名は利用できませんとエラーが出る
  8. このネットワークリソースを使用するアクセス許可がないとエラーが出る
  9. メモリが足りませんと警告が出る
  10. お客様のWindowsが正規の製品かどうかを確認できませんでしたとエラーがでる
  11. ウイルスに感染した
  12. FANから異音がする
  13. パソコンから異音がする
  14. ハードディスクから異音がする
  15. パソコンから煙が出た
  16. パソコンから異臭がする
  17. インターネットに接続できない
  18. 時々インターネットに接続できなくなる
  19. 画面に黒い染みみたいな物が表示される
  20. 突然ファイルが開けなくなった
  21. プリンターが使えなくなった
  22. 特定のファイルのコピーや削除ができなくなった
  23. CD・DVDが読み込めない
  24. CD・DVDが書き込めない
  25. アプリケーションのインストールに失敗する
  26. Windows Update がうまくできません。
  27. インターネットに接続できない
  28. 時々インターネットに接続できなくなる

起動と終了時の症例

パソコン起動や終了の際に出る故障例です。

Operating System Not Found などが表示され、PC が起動しません。

パソコンの起動時に黒背景白文字で以下のメッセージ等が表示される場合、
ハードディスク故障の可能性があります。
Operating System Not Found
Invalid System Disk
Missing Operating System
DISK BOOT FAILURE
メッセージ毎に意味は変わりますが、症状はほぼ同一です。
まだデータを環境ごと復旧できる可能性はある為、
一度お問い合わせいただければと存じます。

フリーズしてしまい、電源ボタンを押しても電源が切れません

電源ユニットやマザーボードの故障の可能性があります。
電源ケーブルを抜けば電源が切れ、また電源を入れれば使える事もありますが、近いうちに電源も入らなくなる可能性が高いです。
すぐに交換する必要はありませんが、交換の際はご相談下さい。

Windowsのログオンパスワードを忘れてしまった

ご相談頂ければ弊社でログオンパスワードの解除が可能です。
パスワード解析解除用のソフトを購入するより安価となっております。

MACのログオンパスワードを忘れてしまった

ご相談頂ければ弊社でログオンパスワードの解除が可能です。
MACインストール用のCDが必要となります。(弊社での用意も可)

Operating System Not Found などが表示され、PC が起動しません。

パソコンの起動時に黒背景白文字で以下のメッセージ等が表示される場合、
ハードディスク故障の可能性があります。
Operating System Not Found
Invalid System Disk
Missing Operating System
DISK BOOT FAILURE
メッセージ毎に意味は変わりますが、症状はほぼ同一です。
まだデータを環境ごと復旧できる可能性はある為、
一度お問い合わせいただければと存じます。

画面にノイズが表示される

グラフィックボードか液晶パネル(モニター)に問題がある可能性が在ります。
縦線のノイズが出る場合は液晶パネル(モニター)故障の可能性が高く、
画面全体にノイズが出る場合はグラフィックボード故障の可能性が高いです。いずれも交換が必要な症状となります。

電源が入らなくなった

電源が入らなくなった場合、まずは電源ケーブルがコンセントにささっているかご確認下さい。
ささっていても入らない場合は電源ユニットか、マザーボードが故障しています。一度ご相談下さい。

電源を入れても画面が映らない

電源は入るが画面が真っ暗な場合、液晶モニターのコンセントがささっているか、
モニターの電源がONになっているかを確認してください。
確認しても映らないままの場合は、液晶パネル(モニター)や
グラフィックボード、マザーボードの故障の可能性がございます。

液晶パネルが暗くなった

液晶パネルが暗く、よく見ると薄ら映っている場合、バックライト、インバーター、マザーボードいずれかの故障となります。殆どはバックライトかインバーターの故障となります。
バックライトの場合は殆どの機種で交換が可能ですが、インバーターの場合、適合するインバーターが入手可能かお調べする必要があります。

また、バックライト故障でもインバーター故障でも、症状の見た目がまったく同じな為、分解の上診断を行う必要があります。

パソコン使用中の症例

パソコン使用中の際に出る故障例です。

パソコンのフリーズが多発する

パソコンのフリーズが多発する場合、システムの障害の場合や、ハードウェアの故障の場合など、故障原因が多岐に渡ります為、診断が必須となります。

場合によっては設定変更のみでも直る場合があります。

システムリソースが不足しているとエラーが出る

メモリーが不足しているか、アプリケーションエラーです。
作業中にエラーが出る場合は、エラーが出た際に使っていたアプリケーションを再インストールすると直る場合があります。
直らない場合、メモリーの増設を検討したほうがいいでしょう。

I/O操作が完了しませんでしたとエラーがでる

ハードディスクが故障しかけています。
早急に必要なデータをバックアップし、ハードディスクの交換を行いましょう。
ハードディスク交換後は、OSのリカバリー(初期化)が必要となりますが、作業環境も丸ごと残したい場合や、ご自身での作業が難しい場合はご相談下さい。
CD・DVDの読み書き不良やUSBメモリー故障の場合も同じエラーが出る場合があります。

データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)ですと表示される

ハードディスクが故障しかけています。
早急に必要なデータをバックアップし、ハードディスクの交換を行いましょう。
ハードディスク交換後は、OSのリカバリー(初期化)が必要となりますが、作業環境も丸ごと残したい場合や、ご自身での作業が難しい場合はご相談下さい。
CD・DVDの読み書き不良やUSBメモリー故障の場合も同じエラーが出る場合があります。

存在しないか、ディレクトリではありませんとエラーが出る

ハードディスクが故障しかけています。
早急に必要なデータをバックアップし、ハードディスクの交換を行いましょう。
ハードディスク交換後は、OSのリカバリー(初期化)が必要となりますが、作業環境も丸ごと残したい場合や、ご自身での作業が難しい場合はご相談下さい。
存在しないといわれたディレクトリに保存していたファイルの復旧も可能です。
CD・DVDの読み書き不良やUSBメモリー故障の場合も同じエラーが出る場合があります。

ハードウェアのインストール中に問題が発生しましたとエラーが出る

システムまたは周辺機器、マザーボードの故障の際にエラーがでます。
原因の切り分けに時間がかかる症状のひとつです。

指定されたネットワーク名は利用できませんとエラーが出る

システムの不具合やネットワークに問題があるときに表示されます。
現地での診断が必要となります。

このネットワークリソースを使用するアクセス許可がないとエラーが出る

ファイル共有の設定に不備がある場合に表示される事が多く、設定次第で改善が可能です。
パソコン1台ではなく複数台において設定が必要です。

メモリーが足りませんと警告が出る

メモリーの増設を行う必要があります。
稀にシステムの不具合で表示される事もある為、診断を行うのがより確実と言えます。

お客様のWindowsが正規の製品かどうかを確認できませんでしたとエラーがでる

購入後OSの再インストールを行った場合や、ハードウェアの変更を行った場合に、表示されるエラーです。
購入時に付属しているWindowsのプロダクトキーがあれば改善可能です。

ウイルスに感染した

ウイルスと一概にいっても多種多様で、スパイウェア等の可能性もあります。
症状も様々なので、診断の上駆除が必要となります。

FANから異音がする

FANの清掃で直る場合もあれば、交換が必要な場合もあります。
回転数に影響が出て、廃熱がうまくいかなくなり、他のパーツの寿命を縮める可能性が高い為、交換を行う事をお勧めします。
弊社ではまず清掃を行い、直らなかった場合は交換をお勧めしております。

パソコンから異音がする

異音の原因は殆どハードディスクかFANによる物です。
診断を行い、問題のあるほうを交換する必要があります。

ハードディスクから異音がする

ハードディスクが物理故障を起こしている場合、カッタンカッタンと読み込みを繰り返す音が発生します。
完全な物理故障となる為、場合によっては物理故障専門の業者様を紹介いたしております。

パソコンから煙が出た

パソコン内部のパーツは全てに電流が流れているため、ショートしてチップが焼ける場合があります。チップの焼けてしまったパーツを交換する必要があります。

パソコンから異臭がする

パソコンから異臭がする場合、何かをこぼしてしまった場合を除き、チップ焼けなどの可能性があります。
そのまま電源を入れるのは非常に危険なので、すぐに修理する事をお勧めします。

インターネットに接続できない

インターネットに接続できない場合、設定の問題やプロバイダの契約の問題、機器の故障などの原因が考えられます。
お電話でご相談頂ければ原因の切り分けが可能です。

時々インターネットに接続できなくなる

ネットワークまたはシステムの不具合の可能性があります。
ルーターやモデムの電源を入れなおすと接続できる場合があります。
現地にて診断調査を行い、復旧する必要があります。

画面に黒い染みみたいな物が表示される

液晶パネルが割れた場合、黒い染みが表示されるようになります。
時間が経つにつれ、染みが拡がっていく為、液晶パネルの交換が必要です。
メーカー修理だと高価になりますので、ご相談いただければと存じます。

突然ファイルが開けなくなった

ハードディスクに問題がある場合があります。
Windowsのチェックディスクを行う事により、修正が可能な場合もありますが、
一度問題が出たハードディスクは近いうちにまた不具合が出る為、早急に交換する事をお勧めいたします。

ゲームがカクカクする

グラフィックボードのグレードアップが必要です。
弊社では各ゲームの必要スペックを満たしたグラフィックボードの
選定と交換を承っております。

特定のファイルのコピーや削除ができなくなった

ハードディスクに問題がある場合があります。
Windowsのチェックディスクを行う事により、修正が可能な場合もありますが、
一度問題が出たハードディスクは近いうちにまた不具合が出る為、早急に交換する事をお勧めいたします。
また、ファイルに対するアクセス権が無い場合も同様の症状がでます。

CD・DVDが読み込めない

CD・DVD自体に問題がある場合と、CD・DVDドライブに問題がある場合があります。
(稀にシステムの不具合でも同様の症状が出ます)
CD・DVDを別のパソコンにいれて正常に読み込める場合は、DVDドライブの故障か、システムの不具合となります。
別のパソコンで読み込めない場合、CD・DVDからのデータ復旧が必要となります。

CD・DVDが書き込めない

CD・DVD自体に問題がある場合と、CD・DVDドライブに問題がある場合があります。
(稀にシステムの不具合でも同様の症状が出ます)
CD・DVDは劣化するため、新しいCD-RやDVD-Rに書き込めるかどうかテストする必要があります。
新しいDVD-Rで書き込めるのであれば、古いDVD-Rはもう使えない状態です。
新しいDVD-Rで書き込めない場合はDVDドライブの交換が必要です。

アプリケーションのインストールに失敗する

アプリケーションをインストールする為のファイルが破損しているか、アプリケーションをインストールする為のシステム要件を満たしていないか、システムの不具合となります。
何れの症状かは診断が必要となります。

Windows Update がうまくできません。

ネットワークの不具合、システムの不具合のいずれかの可能性が大きいです。
サービスパックを当てなおすか、最悪リカバリーが必要な場合もあります。

周辺機器の問題

パソコンの周辺機器に起こる故障の症状です。

USBメモリーが折れた

半田付けなどの修復により、データ復旧が可能な場合があります。
一度ご相談下さい。

USBメモリーが認識されない

USBメモリーが認識できない場合、USBメモリー自体の故障の可能性が高いのですが、データの復旧が可能な場合もございます。
あきらめずに一度ご相談下さい。

NASが起動しない

NASが起動しない場合、内蔵しているハードディスクの故障や、
NASのシステム部分の破損が考えられます。
データの復旧が可能な場合もございますので、ご相談いただければと思います。

外付けハードディスクから異音がする

外付けハードディスクが故障しかけています。
早急に必要なデータをバックアップし、ハードディスクの交換を行いましょう。
すでに認識されない場合でも、安価でデータの復旧が可能な場合がございます。

外付けハードディスクが認識されない

外付けハードディスクが故障しています。
データの復旧が可能な場合がございますので、まずはご相談下さい。

液晶パネルが割れた

液晶パネル交換の必要がございます。
弊社では新品はもちろんの事、中古パネルでの交換も承っておりますので、安価な修理が可能です。

プリンターが使えなくなった

プリンターの故障、ネットワーク障害、接続しているパソコンの故障など、故障原因は多岐に渡ります。
お電話にてご相談頂ければ、原因の切り分けが可能です。

質問集

パソコン利用方法や用語などを説明しています。

ファイルを共有したい

適切な設定とネットワークの構築が必要です。
弊社では単純な共有設定から、NASの設置、ファイルサーバーの構築まで、幅広くサポートしております。

データ復旧したい

ご自身でデータ復旧を行う場合、市販のソフトウェアを使う方が殆どと思われますが、データ復旧は、復旧作業自体がハードディスクに負荷を掛ける為、誤るとハードディスクの状態がさらに悪くなり、データの復旧費用が格段に上がってしまう可能性があります。
データ復旧に関しては、プロに任せる事をお勧めします。

データ復旧の物理故障ってなに

物理故障とは、文字通りハードディスクが物理的に壊れてしまった状態を指します。
基板が焼けてしまったり、軸が曲がってしまったりと多種多様ですが、基本的にデータ復旧料金は高くなります。
理由としては、技術的に高度なのはもちろんの事、ホコリが入らないようにクリーンルーム等の大掛かりな設備が必要になるからです。
弊社では軽度の物理故障まで対応しております。

データ復旧の論理故障ってなに

論理故障とは、物理的に壊れていないにも関わらず、内部の電磁的記録に障害が発生したものを指します。
データの破損などが代表的な障害となります。
例えばWindowの起動に必要なファイルが壊れてしまい、起動できなくなってしまった場合等が当たります。

ハードディスクの容量を増やしたい

ハードディスクの容量を増やす場合は、ハードディスクの交換が必要となります。
しかしながら、単純に交換しただけでは、元のデータがなくなってしまう為、起動できなくなります。
その為、ハードディスククローン等の、全てのデータを新しいハードディスクに増やす作業が必要となります。

ハードディスクを増設したい

ハードディスクを増設する場合、パソコンに内蔵できるタイプと、内蔵できないタイプがあります。
ノートパソコンや省スペース型のデスクトップは内蔵できない為、外付けハードディスクを利用する事になります。
その他のタワー型デスクトップであれば、パソコン内部に新しいハードディスクを組み込む事が可能です。

無線LANを使いたい

無線LANを利用するには、無線LAN機能の付いたルーターと無線LANに対応したパソコン又は無線LANアダプターが必要です。
最近ですと、1プッシュで設定が可能な物が販売されていますが、内部の設定は複雑で、一度設定を誤るとなかなか元に戻すのが難しい作業となります。
弊社では無線LANの設置設定も承っております。

外でパソコン(インターネット)を使いたい

イーモバイルやDocomo等の携帯端末とつなげる必要があります。
各種契約が必要となりますので、ご自身の利用方法にあったプランをお選び下さい。弊社ではご相談の受付もしております。

OSとはなんですか

Operating Systemの略称
WindowsXPやWindowsVista等、Apple社のMAC OSやLinuxもOSの種類のひとつである。
パソコンは単体では起動せず、OSが入って初めて動作する物であり、様々な機能を提供するソフトウェアである。

Windowsシリーズはマイクロソフト社が開発販売しており、主要製品は以下の通り。
Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8 等

なんでメーカー修理は高いの

メーカー修理を考えている場合、まず見積もりに驚く方が多いと聞きます。
大抵のメーカーでは、技術料はもちろんの事、特殊なパーツ等の単体価格が高く設定されている場合が多く、市販で代用の利くパーツですら、販売当初の価格から値下げする事は稀です。

よって、購入から三年後に故障したとしても、三年前の価格でパーツを買うのと変わらない為、高い見積もりになることが殆どとなっております。
(市販のパソコンパーツの全体的な価格は安くなる一方です)

基本的に市販で入手可能なパーツは、パソコンのパーツショップなどで購入した方が安くなり、入手困難なパーツでも、探し方次第では手に入ります。

弊社ではメーカーより安い技術料且つ、秋葉原や問屋、オークション等も駆使し、格安で入手したパーツをそのまま修理に利用するため、全体的に格安での修理が可能です。

また、メーカーではすでにサポートが打ち切られていた場合や、パーツが無いといわれた場合でも、修理が可能となっておりますので、お気軽にご相談下さい。

自分でもパソコン直せるの

結論から申し上げますと、パソコンの修理は可能です。
ただし、初心者の方が修理を行う場合、相応のリスクがございます。

別の箇所も壊してしまった場合や、購入するパーツを間違えた場合など、逆に修理が高くなってしまう可能性が高く、お勧めできる物ではございません。

調べる事も多く、時間もかかりますので、わからない事はその道のプロに任せて、その分の時間を有意義に使うのが、一番いい選択だと我々は思います。